京・tango resort はなれ 空遥

美味しいのは、どっち?≪最高級!幻の間人蟹≫VS≪極上の松葉蟹≫究極の食べ比べプラン!
※2名様・4名様限定プランです!

幻と呼ばれる最高級の<間人かに>と『上質な松葉ガニ』を食べ比べに挑戦!

美味しいのは、どっち?≪最高級!幻の間人蟹≫VS≪極上の松葉蟹≫究極の食べ比べプラン!

間人蟹と松葉蟹を2人で1杯づつご用意いたします!
■■間人蟹vs松葉蟹食べ比べ■■
~食べ比べしやすいよう、同じメニューで出てきます~
対決①【かにの炭火焼】炭火で甘み際立つのはどっち?
対決②【甲羅焼き】どちらの蟹味噌がクセになる!?
対決③【カニ刺し】シンプルに“甘さ”対決!
対決④【カニすき】じっくり味わう“蟹のエキス”
対決⑤【蟹雑炊】もはや“対決”より“満足↑↑”

美味しいのは、どっち?≪最高級!幻の間人蟹≫VS≪極上の松葉蟹≫究極の食べ比べプラン!
目の前の炭火でパチパチとじっくりと焼き上げる濃厚な蟹味噌甲羅焼!

日本海を一望できる露天風呂は、まるで海に浸かっているよう!
日本海を一望できる露天風呂は、まるで海に浸かっているよう!
■■間人蟹vs松葉蟹食べ比べ■■
~食べ比べしやすいよう、同じメニューで出てきます~
対決①【かにの炭火焼】炭火で甘み際立つのはどっち?
対決②【甲羅焼き】どちらの蟹味噌がクセになる!?
対決③【カニ刺し】シンプルに“甘さ”対決!
対決④【カニすき】じっくり味わう“蟹のエキス”
対決⑤【蟹雑炊】もはや“対決”より“満足↑↑”

■冬の風物詩・松葉ガニ■
『冬の味覚の王者』こと、丹後の名産【松葉ガニ】
とろけだす甘み、大海原に揉まれた弾力ある肉質
太く、身のずっしり詰まったハサミは
旨み・鮮度・品質、どれをとっても“一級品!”
≪本場丹後の【松葉ガニ】≫存分にご賞味ください

■幻の蟹・間人(たいざ)ガニ■
京都最北端、丹後半島・間人港でわずか<5隻の小型船>により
水揚げされたもののみを指す、最高級ブランド蟹【間人ガニ】
荒々しい日本海を生き抜いた“極上の肉質”と
<日帰り操業>だからこその“活きた鮮度”
多くの著名人や料理人にこよなく愛され続けている
丹後でしか味わえない、“幻の”『冬の味覚の王者』です。
※間人蟹は、非常に希少価値が高い為、天候不順で不漁の場合、ご連絡を差し上げることがあります。

■ご朝食■
京丹後地方の『おいしい空気』『澄んだ水』
それらが育てた『最高品質』の【丹後コシヒカリ】
お口の中でお米本来の『甘み』が“ふわっ”と広がります
“アツアツ”のだし巻は、大人気!
丹後の味で『朝から元気♪』

■展望露天風呂■
日本海一望の高台から見下ろす
【朝陽で輝くまぶしい朝の海】【朱に染まりゆく夕景】
【海ホタルのように輝く漁火】【月に照らされた静かな夜の海】
~時間とともに姿をかえる海を愉しみながら『優雅なひととき』を~


■ご案内■
専用キッチンでできたてのご夕食・ご朝食は、『日本海一望!展望レストラン』にて
“雄大な海の風景”と共にお楽しみください


〔車で行ける観光地〕
名勝 琴引浜 車で約5分
道の駅 丹後王国・丹後立岩・屏風岩まで車で約10分
経ヶ岬まで車で約30分 
伊根の舟屋群・天橋立 車で45分 
城崎温泉 車で60分 竹田城跡 車で約120分


詳細
掲載期間
2019/06/15 19:00~2020/03/31 24:00
対象期間
2019/11/08~2020/03/31
夕食
オープンキッチンを備えた展望レストランでご用意いたします。
朝食
オープンキッチンを備えた展望レストランでご用意いたします。
チェックイン
15:00~ 18:00 (1700を過ぎる場合は、ご連絡下さいませ。)
チェックアウト
11:00

このプランで選択できるお部屋

お部屋により空室状況と料金が異なります。ご希望の条件で予約ができない場合はお部屋の変更をお試しください。

和モダン日本海一望露天風呂付1階sweet room≪山-san≫(禁煙)

天地山海の≪山‐san≫と名付けられたお部屋は、
海山に移る夕日をイメージした≪オレンジ≫を基調とした和モダンな設え。
日本海が一望できる露天風呂と専用のウッドデッキのテラス。
お洒落な家具に囲まれたリビング客室で、大切な人と過ごす
丹後のひと時を心行くまでお楽しみ下さい。
■おもな客室設備 
クイーンサイズの高級シモンズベット。
・大型TV・空気清浄機・無線LAN設備・アメニティー
バスローブなどもをご用意しております。
トイレ(ウォシュレット機能付)洗面、ヘアードライヤー(ナノケア)、冷蔵庫
■占有面積 43平米

しばらくお待ちください。